レーシック手術で失敗しないために、安心の医療比較「eレーシック」

eレーシック

Tweet

「eレーシック」は、レーシック手術ができるクリニックを様々な条件で検索・比較することができます。きっと自分の条件に合う最適なレーシッククリニックを見つけることができるでしょう。
レーシック手術を受ける際に気になる「レーシック手術費用」や「安心感(レーシック症例数)」は最新の情報を掲載しています。実際にレーシック手術を受けた人の体験談やレーシック手術の失敗事例も多く集めています。レーシック手術を受ける前に「eレーシック」を利用して、安心できるクリニックを見つけてください。

検索

オススメ

第1位 錦糸眼科

錦糸眼科の資料請求・予約1 費用 症例数 詳細/資料請求/予約
80,000円〜 33,178件以上 錦糸眼科の詳細 錦糸眼科の資料請求・予約 錦糸眼科の資料請求・予約2

日本で初めてイントラレ―シックを行い、その治療暦は14年。国内最多の治療実績を誇るのが錦糸眼科です。
海外でもレーシックに対する評価が高く、国際的な受賞歴もある矢作院長が執刀します。(その場合には別途費用が必要です。)矢作院長自身が行った屈折矯正手術の2万8千のレーシック症例数は医師として間違いなく日本でも3本の指に入る症例数です。
レーシック手術には米国厚生省FDAが1位にランクした信頼できる高性能レーザーを使用し、東京・札幌・名古屋・大阪・福岡の全国主要5都市で、最先端のレーザーテクノロジーで治療が受けられるため利便性もいいです。レーシック手術の際のデメリットをきちんと説明してくれるのも安心感を感じることができる点で、また、老眼に対応できるレ―シック眼科の1つなため老眼の方にもオススメできます。
国内で3本の指にはいるレーシック手術経験が豊富な医師に執刀してもらいたい方は是非錦糸眼科を選択してください。

第2位 品川近視クリニック

品川近視クリニックの資料請求・予約1 費用 症例数 詳細/資料請求/予約
8万円〜 650,000件以上 品川近視クリニックの詳細 品川近視クリニックの資料請求・予約 品川近視クリニックの資料請求・予約2

イントラレーシックで世界トップクラスの実績を誇るのが品川近視クリニックです。
レーシック手術の際のフラップ作成に国内初導入の最新機器イントラレースFS60レーザーを使用しています。レーシック施術後の平均視力は1.65となっており、近視で悩んでいた方から大きな評価を得ています。
レーシックの手術を担当する医師は全て眼科専門医。月にレーシックの手術を8000症例以上行っており、症例数は65万件以上で、国内ではもちろんのこと世界でもトップクラスのレーシック症例数です。イントラレース賞も2年連続で受賞しており、公認ドクターとしても認められています。
事前検査の結果、残念ながらレーシックに不適応の方でも、レーシック以外の手術のバリエーションも豊富なので諦めることはありません。外科医の実力とほぼ正比例し、レーシック症例数が多いうえ、値段も適度に安く、全国対応していることからすべての方にオススメできます。検査が無料なので、検討している人は検査だけでも受けてみるとよいでしょう。細かく検査されるだけでなく、スタッフや医師の対応も良く、施設も綺麗なので手術に対する不安が薄まり、安心してレーシック手術を受けることができます。

第3位 SBC新宿近視クリニック

SBC新宿近視クリニックの資料請求・予約1 費用 症例数 詳細/資料請求/予約
両目/80,000円〜 8,974件以上 SBC新宿近視クリニックの詳細 SBC新宿近視クリニックの資料請求・予約 SBC新宿近視クリニックの資料請求・予約2

2010年度オリコンにてレーシック手術顧客満足度ランキング 「東日本第1位獲得!」
SBC新宿近視クリニックでは、最高レベルの医師とスタッフ、最新機器を取り揃え、万全の体制でレーシック手術を行っています。
多くのお客様に選ばれた理由として
 1.レーシック手術には高性能エキシマレーザーを使用していること
 2.執刀・診察のすべてを熟練のレーシック専門医が行っていること
 3.開院以来一人の感染症も出していない徹底した感染症対策
などがあります。ほかにもSBC新宿近視クリニックでは、「安心の生涯保証制度」、「日帰り治療」、追加料金一切なしの「低料金へのこだわり」など、患者さんの気持ちを第一に考えたサービスを提供しています。
レーシックの安全性・経済性ともにしっかりとしたサービスを希望される方にお勧めできるクリニックです。

第4位 神奈川アイクリニック

神奈川アイクリニックの資料請求・予約1 費用 症例数 詳細/資料請求/予約
97,000円〜 270,000件以上(2010/11月末) 神奈川アイクリニックの詳細 神奈川アイクリニックの資料請求・予約 神奈川アイクリニックの資料請求・予約2

レーシックの症例数と年数、ともに豊富な経験を持つレーシック専門医が治療にあたる神奈川クリニック。270,000件以上とレーシックの症例数は他レーシッククリニックと比較して多い数値です。
お子様連れの患者様に安心して検査や手術を受けれるように提携託児所を無料で利用できるようになっていたり、日曜日なども対応していて夜も遅くまで診察を行っているので忙しい方にも便利です。また、施設も綺麗でスタッフも信頼できる方が揃っており、24時間相談や電話応対をしているので、より信頼感を感じることができます。
屈折矯正手術の世界最高権威であるパリカリス博士が指導をしていることもあり、技術的な信用度も高いといえます。ホームページで多くの著名人がレーシックの手術体験を語っているのも納得できますね。
更に、インターネットからレーシック手術などの視力回復手術の申し込みを行うと、大幅な割引が受けられ、レーシック術後の長期保障も受けられるというサービスが魅力的です。
レーシック以外の視力回復手術に関しても多くの実績があり、すべての方にオススメできます。

レーシックの体験談

緊張!

生まれてはじめての手術がレーシック手術でした。
大きな怪我なども経験が無かったので、レーシックのクリニックにいくまでがとても緊張したのを覚えています。
しかも「眼」の手術なので、レーシック手術当日もやっぱり緊張していました。続きはこちら

スポーツが好きなので

私は趣味で、毎週のように外で運動しています。
しかし、眼鏡ではわずらわしいし、コンタクトレンズだとごみが入ったときに痛いので苦痛でした。
しかし、そんなときに友人からレーシックの話を聞き、レーシックに興味を持つようになりました。
そんなに視力が悪いわけでもないので最初はレーシックを受けるべきか悩みました。続きはこちら

レーシックのおかげで画面や文字が見やすくなりました

小さなころから眼鏡をかけていて、視力も0.1以下、しかも乱視が入っているので一生眼鏡やコンタクトレンズとは離れられないものだと思っていました。
デスクワークの仕事に就いているのですが、パソコンのモニターや書類を長時間見ることが多く、眼の疲れからくる肩こりにも悩まされていました。続きはこちら

「eレーシックなかの人」体験談

28歳男性 レーシック手術前後の両目視力0.03→1.2

ゲームが大好きになり始めた9歳頃から視力が低下して、長い間、近視と乱視に悩み、同時にメガネとコンタクトレンズの面倒くささに悩んでいた、なかのひとのAさんが、2007年の夏、レーシック手術を夫婦で決意! 手術前の生活や手術についてなど、レーシック手術を実際に体験した、なかのひとのレーシック体験談をご紹介します。

<なかの人プロフィール>

幼少時代はファミコン全盛期。学生時代は放浪の旅も経験。アウトドアスポーツもたしなむアクティブなビジネスマン。

視力が落ちてきたのはいつ頃から?

近視・乱視が普段の生活に影響してきたと感じ始めたのは、小学校3年生ごろです。 学校では黒板や友だちの顔がわかりにくくなってきて……。 これはまずい、ということで、メガネを作りました。 でも、子ども心にメガネってかっこ悪いなと思っていて、必要な時にだけ取り出して使ってました。 視力はその後、どんどん下がっていき、手術の前は両眼とも0.03にまで落ちてしまいました。

コンタクトレンズの使用に関して

1980年頃、コンタクトレンズが普及してきたので、僕もハードタイプのコンタクトレンズを作り、その後は使い捨てのソフトレンズに乗り換えました。コンタクトレンズを初めてつけたときは、視野が広がるし、裸眼のような感覚で過ごせるし、メガネを使わずとも「見える」ということで快適でした。

コンタクトレンズの気になるところ

コンタクトレンズの問題点は、やはりコストです。ハードコンタクトレンズは両眼で当時4万〜5万円前後はかかります。しばらくしてから、使い捨てのコンタクトレンズに替えたのですが、「一日何時間までしか使ってはいけない」や「1週間で新しいコンタクトレンズに変えなくてはならない」などのルールを守ることがなかなか難しかったので、長く装着することで眼を痛めたことも何度かありました。しかも、何度か不良品が混ざっていたり、すぐ破けてしまったりと、お金は出ていくばかりでした。 実際のところ、ちょっと使い方が荒っぽかったのは認めますが。(笑) 特にハードレンズを使っていたときはコストを重く感じてましたね。レンズをつけたまま寝てしまうこともあって、目が覚めると痛くてたまらない状態で……。 激しく後悔することもありました。

コンタクトをしたまま寝てしまうと、起床時、目が痛いんです!

コンタクトをつけて寝てしまうと、目が乾いて、パリパリしているような感じがして大変なことになります。 また、レンズだけでなく、ケア用品にかかるコストや定期健診の費用も必要ですから、 使い捨てレンズのコストは、年間だいたい3万円以上は必要ですよね。

コンタクトレンズの不具合でレーシックを真剣に考えた

コンタクトレンズを使っていた時に、レーシック手術を受けようと思ったきっかけがあります。 某国に旅に行った時に、旅行者がザコ寝するようなところで寝ようとしたんです。 ところが、そんな場所でコンタクトレンズをはずして寝るのは自殺行為だと思うと、眠れなくなりました。 レンズを付けたまま寝てしまったら、目が痛くなるし、外して寝ようものなら、自分の身の危険を感じても逃げられないかもしれない。 あの時は、こころから、コンタクトレンズの不便さを感じました。 ほかにも、長くコンタクトレンズを装着し続けたことで、眼が充血するなどの異常が出ました。このことがレーシックを受ける決意を後押ししましたね。

料金が安価になってきたレーシックを知り、手術を決意!

レーシックを知ったのは

レーシックのことは日本に上陸した頃から知っていました。しかし、当時のレーシックは認知度が低く、レーシック手術に関する情報が少なかったうえに、レーシック手術費用も50万円ほどと高額だったので、レーシック手術に踏み切れなかったんです。

レーシック手術決意の決定的なポイント

50万円ほどしていたレーシック手術費用が約20万円前後と、だいぶ安くなってきたことです。また、調べているうちに、自分が加入している医療保険はレーシックで手術給付金が支給されることがわかったので、さらに背中を押されました。 ※保険の内容によっては、給付金の支給は行われません。必ずご加入の保険内容をご確認ください。

レーシック施術クリニックの選び方

レーシック手術費用やキャンペーンで通常より割引しているところを重視しましたが、レーシックの手術数やレーシック手術前に行われる事前検査やレーシック執刀医師による事前説明が丁寧だったのかどうかなども決め手となりました。 僕がレーシック手術を受けたクリニックでは、レーシック手術の方法や、レーシック手術後に起こりうる合併症など、 レーシックに伴うリスクについても丁寧な説明があったので、レーシック手術に関する不安は解消されました。

レーシックの手術を受けるのは、怖いです

レーシック手術の前は、手術そのものに対する漠然とした緊張感があり、怖さは感じます。とはいえ僕の場合は、、「レーシック手術後はコンタクトレンズとサヨナラできるんだ」というポジティブな気持ちのほうが強かったことを覚えています。 とにかく、「目が悪い」という生活から抜け出したいというのが本心だったので。

レーシックの手術時間、手術中の様子

レーシックの手術にかかった時間は両眼合わせて約20分程度です。 レーシック手術中の視界は例えて言うなら、部屋の電気を消して真っ暗になっているような感じでしょうか。 先生から「手術中は光っているランプを見ていてください」と言われた通りにしているだけでした。

レーシック術後の痛みはそれほど感じない

レーシック術後の痛みですが、麻酔をするので、それほど大きな痛みはかんじません。レーシック手術中は自分の眼に何かされているなあという恐怖感は感じますが、痛みはありませんでした。 レーシックの手術が終わったあとは、レーシック施術クリニックのリラクゼーションルームでしばらく休むように言われますので、指示にしたがってゆっくり休みました。痛みよりもレーシック手術で生まれた恐怖心を慣らすための休憩です。

レーシック手術後はすぐに見えるようになります

レーシック手術後、しばらくの間は視界はぼんやりとしていましたが、やがて、はっきりと見えるようになってきました。 「本当にコンタクトから卒業したんだ!」と思うと感無量でしたね。裸眼で物が見えるという当たり前のことがとても幸せに感じました。

レーシックで視力はどこまで回復した?

両眼とも0.03だった視力が、レーシック手術後は1.2にまであがりました。コンタクトレンズ越しではなく、裸眼で見えているということが、本当に感動的でしたね。

レーシックの手術に対しての不安解消法

レーシッククリニックの先生から、レーシックによるリスクなどの説明を受けました。 さらに、自分でもレーシックについて調べました。 ドライアイになることがあったり、夜間は見えにくいといったことも起こりうるといったことを、自分で理解を深めていったことで、レーシックに対する不安は解消されていきました。

レーシック手術後0.03から1.2へ!乱視も解消

夫婦でレーシック手術を受けた

実は妻も近視のうえ、乱視が強く、視力に悩んでいたんです。 そこで、2人でレーシッククリニックに行って事前検査をした結果、レーシック手術を施すことで、乱視の改善も期待できるということがわかったので、その場で二人分のレーシック手術の予約を入れました。 妻も、レーシック手術後には0.5だった視力が1.0になり、乱視もおさまりました。

レーシック手術後3年経過して

レーシック手術を受けてから、3年以上の時間が経過しました。今現在でも視力1.2を維持しています。レーシック手術を受けた当時に感じていたレーシック手術に対する懸念点の一つが、レーシック手術自体の歴史が浅い為、レーシック手術後の時間の経過に伴う不具合が発生する可能性があると言うことでした。当時のレーシック医師の話では「レーシック術後の時間経過に伴い視力が悪化するという話はなく、可能性があるとすれば、レーシック手術後に眼を酷使することで視力が下がることがある」とのことでした。現在はPCに向かう仕事をしていて、それなりに眼を酷使しているのですが、レーシックのおかげでレーシック手術後の視力は低下していません。※妻も同様でレーシック手術後の視力は低下していません。
レーシック手術を受けることの怖さは体験したのでわかっていますが、レーシック手術後の快適さはレーシック手術を受けた人しかわからないと思います。少なくとも僕はレーシック手術を受けてよかったと思っていて、知人や職場の仲間にもレーシック手術をすすめています。(2人の仲間がレーシック手術を受けてくました。レーシック手術をして満足していると言ってくれています。もちろんレーシックのおかげで視力はあがりました。)
仮にレーシック手術を受けていなかったとしたら、今でもきっとコンタクトレンズの煩わしさに悩まされていたでしょう。レーシック手術費用に関してもレーシック手術が対象となる保険に加入していたのでかなり安くレーシック手術を受けることが出来ました。間違いなく3年分のコンタクトレンズ費用よりは安いです。
レーシック手術を受けるか否かはあくまであなた自身が決めることですが、レーシック手術のメリットデメリットを比較してほしいと思います。レーシックのメリットは、上記の通り、多くお伝えしたのですが、レーシック手術を受けるか迷い続け、保留することで機会損失(すなわちコンタクトレンズの維持費用)というデメリットが増え続けることは念頭に置いたほうがいいでしょう。
最近のレーシック事情では、3年前と比べてより精密で確かなレーシックのマシンが導入されているレーシッククリニックも多く、時間の経過とともにレーシック執刀医の経験値(レーシック症例数)が上がっています。さらに、今ではどのような手法のレーシックを受けるべきかを迷うぐらい多岐にわたるレーシック手術法があります。
目的はあなたの視力を回復することです。どんなレーシック手術法でもかまいません、まずはレーシッククリニックに行き事前検査を行って、レーシック執刀医の話をきいてください。その後にレーシック手術費用と財布と相談してください。※保険会社への相談も忘れずに…

条件

レーシックについて

レーシックとは?
レーシック(LASIK)は、正式には「Laser in Situ Keratomileusis」といい、「角膜を修正する」という意味があります。1990年前半に確立された、視力や乱視を矯正するレーザー手術です。0.3以下の視力が1.2に回復することも期待できます。
レーシックの魅力
裸眼だと目つきが悪い・コンタクトが怖くて水に入れない・思い切りメイクを楽しめない等のストレスが無くなることが最大の魅力と言えるでしょう。また、手術を受けたことで肩こりや偏頭痛が楽になったという声も聞きます。
レーシック施術の流れ
実際の手術時間は約10分。事前検査を綿密に行うので、レーシックを受けることが出来るか否かは事前にわかります。レーシック術後の検診もあるので安心です。
問診とカウンセリング
目の疲労度を測るために、職業や仕事の内容、日常生活でどのように目を使っているかなど生活習慣についても確認します。特にアレルギーや糖尿病などの内科的な疾患については重要なチェックポイントとなります。自分の症状や飲んでいる薬などがあれば、名称や服用量などを説明できるように事前に準備しておきましょう。
レーシック施術前の注意
コンタクトレンズ使用停止期間を守ること・万全の体調を維持すること・手術当日の帰宅時に補佐を要する人もいますので、事前に身近な人や家族に連絡しておきましょう。手術当日はもちろんノーメイクです。
インフォームドコンセント
治療に関する情報をできる限り患者に理解してもらえるよう説明し、治療計画に同意をしてもらう動きのことです。
レーシック手術の内容
簡潔に述べると、レーザーを使用し眼球の細微な凹凸をキレイにすることです。光の屈折を矯正することで視力を回復します。
レーシック術後注意点
レーシック術後しばらくは、目に強い衝撃を与えないよう防護メガネを着用します。最近では見栄えのよい防護メガネもあるようです。目の周りのメイクは約3日後から可能です。
レーシックの失敗
フラップ作成時にレーシック手術の失敗が起こる可能性があります。最近では、より高度な機械と熟練度の高い医師が多くおりますので、手術失敗の確率は低くなっています。
レーシックの体験談
レーシック手術を経験した複数名の方がアンケートに答えてくれました。不安を解消する為にもご参照ください。
エキシマレーザー
1975年に開発された、角膜を削り変化をつけ、近視や乱視、遠視の矯正ができるレーザーのことです。
向いている人
近視・乱視の方の視力回復度合いは高く、遠視の方は低いことが多いです。また、スポーツ選手等、視力が直接成果に影響を与える方はレーシックを必要としています。
向いてない人
レーシック手術は非常に敏感な「眼」を手術する、とても繊細な手術です。したがって何らかの疾患や問題がある場合には手術を受けることはできません。
レーシック手術のレベル
レーシック手術が生まれてから、早いスピードで技術が上がっています。その中でもどの程度制度の高い機械を設置しているか?執刀医の技術はどの程度なのか?この2点がクリニックのレベルを表すでしょう。
眼鏡のデメリット
日本で眼鏡を使用している人の数は、約3,000万人といわれています。
コンタクトレンズに関して
コンタクトレンズは、直接目に装着する為、角膜に傷が付き炎症を起こすこともあります。毎日のケアを行うことが肝要です。
コンタクトの危険性
酸素の透過性という言葉をCMでよく耳にします。眼球に酸素が不足すると角膜内皮細胞が死滅してしまい、一旦死滅してしまうとその細胞は復活できません。
コンタクトとの比較
コンタクトレンズの生涯費用とレーシックの手術費用とを比較しても圧倒的にレーシックの方が安くなるでしょう。コンタクトの毎日のケアという時間も金額換算すると大きな額になります。
視力で制限される職業
ボクサーやパイロット、騎手だけでなく、消防士や法務教官なども視力が低いことが就業の妨げになります。
目についての知識
近視や近視矯正手術を正しく理解するために、人間の眼の仕組みを見てみましょう。目の構造はよくカメラにたとえられますが、基本的に一緒です。
老眼治療
老眼は、レーシックで治らないと言われることもありましたが、現在では、技術の発達で老眼にも対応できるレーシック手術方法が誕生しています。
乱視や不同視
不同視とは左右の屈折率が著しく違う(度数の差が2D以上)状態にある眼を不同視といいます。レーシックで矯正することが可能です。
受けたタレント
ゴルファーやスポーツ選手、タレントやアーティスト。幅広い層の有名人がレーシックを受けています。
保険について
レーシック手術を「手術」と判断する保険会社も多くあります。その際は手術給付金として保険会社から給付が受けられることもあるので問合せましょう。
イントラレーシックとは?
イントラレーシックとは、赤外線フェムトセカンドレーザーマイクロケラトームを使って、より正確な角膜フラップを作り、その下の角膜実質に、エキシマレーザーを照射するレーシック手術方法です。
エピレーシックとは?
エピレーシックとは、角膜の一番外側の層にある角膜上皮をエピケラトームという新しい機械によって、安全に剥離し、フラップと呼ばれる蓋を作成しする方法でうす。
レーシックとの違い
イントラレーシックの新技術のポイントとなるのは、「フラップ」の作成方法です。このフラップ作成にレーザーを用いることで、より安全で正確な施術が可能となりました。
ウェーブフロントとは?
ウェーブフロントレーシックは、これまでは不可能だった細かな高次収差をウェーブフロントアナライザーという高精度の検査機器で解析し、矯正するレーシックです。
フェイキックIOLとは?
フェイキックIOL(有水晶体眼内レンズ)とは、白内障治療で使われるレンズと同じ素材で作成された人工レンズを眼の中に挿入し、近視・遠視・乱視を矯正する治療法です。
ラセックレーシックとは?
ラセックとは、アルコールに浸して柔らかくした角膜上皮を剥がし、ごく薄いフラップを作ってエキシマレーザーを照射し、視力を回復する屈折矯正手術方法です。
オルソケラトロジー?
オルソケラトロジーとは、夜、寝る前に特殊なコンタクトレンズを装用して、寝ている間に視力を矯正させるという、レーザーを使用しない視力回復方法です。
近視手術の歴史
一昔前までは、たとえ不便でも、視力を矯正するには眼鏡かコンタクトレンズしかありませんでした。それ以外の方法が無かったので、使用せざるを得ませんでした。
よくある質問
レーシック手術を受けることに不安を感じている方は多くいます。あなただけではありません。

日本で初めて近視手術イントラやレーシックを行った近視治療のパイオニア、錦糸眼科はコチラ


オススメコンテンツ

レーシックを失敗しないために
レ―シック手術前の適性検査
レ―シック手術の失敗回避方法
レ―シック手術の失敗例
レ―シックを失敗しないためのクリニック選び
レ―シック手術後の注意点
視力回復、矯正の基本知識
レーシック手術ができない子供の視力回復方法
サプリメントの視力回復効果
メガネによる視力矯正
コンタクトレンズによるリスク(白内障や緑内障)
すぐにレーシックを受けるのは控えた方がよいVDT症候群
レーシックによる大人の視力回復
レーシックの不安を解消しよう
レーシックによる失明や後遺症などの不安
レーシックの後遺症を知る
レーシックの感染症とは?
レーシックって痛みがあるの?
レーシックにも季節とタイミングがある
レーシックの再手術って何?
レーシックをめぐるウワサ
口コミによるレーシックのクリニック選びはどの程度信用できるのか?
レーシックの体験談を知る
レーシックは医師の技術に差があるの?
レーシックは普通のクリニックでは受けられない?
クリニックによってレーシックの費用が違うのはなぜ?
レーシック後の「眼鏡等」の運転免許の条件はいつ外れる?
レーシック費用と「保険」&「医療費控除」の知識
レーシックで老眼も治療できるのか?
「乱視」にも有効なレーシック手術
40歳、50歳でも手術は可能か?
レーシックの最新情報
レーシック、アメリカでは年間100人以上
海外のレーシック事情
レーシックに向く職業、不向きな職業