eレーシック >> 体験談

体験談

レーシックの体験談

緊張!

レーシックの体験談 生まれてはじめての手術がレーシック手術でした。
大きな怪我などもしたことが無かったので、病院にいくまでがとても緊張したのを覚えています。
しかも「目」の手術なので、手術当日もやっぱり緊張していました。

いまでは毎日裸眼で過ごすことができます。
あとで考えれば、何であんなに緊張したんだろう…とも思いますが、今は思い切って手術を受けてみてよかった!と思えます。

スポーツが好きなので

レーシックの体験談 私は趣味で、毎週のように外で運動しています。
しかし、メガネではわずらわしいし、コンタクトレンズだとごみが入ったときに痛いので苦痛でした。

しかし、そんなときに友人からレーシックの話を聞き、興味を持つようになりました。
そんなに視力が悪いわけでもないので最初は悩みました。
手術後しばらく激しい運動はできませんでしたが、今では快適に楽しむことができます。

メガネやコンタクトレンズのわずらわしさから開放され、とても爽快です。

画面や文字が見やすくなりました

レーシックの体験談 小さなころから眼鏡をかけていて、視力も0.1以下、しかも乱視が入っているので一生メガネやコンタクトレンズとは離れられないものだと思っていました。

デスクワークの仕事に就いていますが、パソコンや書類を長時間見ることが多く、目の疲れからくる肩こりにも悩まされていました。
疲れるのでコンタクトレンズからも遠ざかっていたのですが、ある仕事のきっかけでレーシックを知りました。

高額な上、目の手術にも不安があったのでしばらく悩んだのですが、思い切って受けてみることにしました。
乱視でも受けられるのか、本当に安全なのか、担当の医師とよく話し合いました。

結果、いまでは裸眼で十分に生活することができます。
肩こりもずいぶん楽になった気がします。
もう前のようになるのは嫌なので、目をあまり酷使しないよう生活も改善していきたいと思います。

※効果や感じ方には個人差があります。

eレーシック >> レーシックの体験談