eレーシック >> 保険

保険の適応について

医療費控除は受けられますか?

医療費控除は受けられますか?

レーシックは医療費控除が可能である場合がありますので、税務署に問い合わせてみてください。

レーシックだけではなく、歯科や眼科でも同様に受けられる制度です。
手術を受けた病院またはクリニックで領収書を発行してもらい、確定申告を行うことにより税金の還付が受けられる場合があります。
領収書は大切に保管しましょう。

ただ、10万円申告し、10万円が戻っとくるわけでなく所得税率等の計算により還付される金額が決まりますので注意して下さい。

生命保険の医療給付は受けられますか?

加入している生命保険会社や契約内容によっては手術給付金が受けられる場合もありますので、保険会社に問い合わせてみましょう。

こちらの内容に関しましては保険の契約内容によるので詳しくは保険の資料を参照していただくか、直接保険会社に問い合わせることを薦めます。
3万円〜10万円の手術給付金が支給されることが多いようです。
レーシックを受ける前に加入している保険が手術給付金対象かどうかを確認しておくといいかと思われます

手術給付金の請求をする場合、診断書が必要になるので、病院やクリニックに診断書の作成を依頼してください。
ただし、場合によっては診断書作成費用が発生する場合があります。

レーシックに健康保険は使えますか?

レーシックに健康保険は使えますか?

レーシックは自費診療になるので、健康保険は適応されないです。
従って高額になってしまうのが現状ですが、生命保険の手術給付金や確定申告時に医療費控除の申告を行うことにより多少支払う金額が少なくなる場合もあります。

eレーシック >> レーシックと保険