eレーシック >> レーシックの体験談を知る

レーシックの体験談を知る

体験談を「疑似体験」として活用する

レーシックを受けるに際しては、様々な不安があると思います。
そういった不安を払しょくするために、自分と条件の似た人の体験談を読むことは「疑似体験」として、それなりに参考にできます。
ここでは、3人の方の体験談をご紹介しておきましょう。

【30歳 保母】
手術前の視力 左目0.2 右目0.07

手術後の視力 左目1.5 右目1.5

Q.「もしかしたら失敗するのでは」という不安はありませんでしたか?
A. 実のところ手術の当日までは、不安はほぼゼロ。
でも手術当日、クリニックに着いたとたんに胸がドキドキして、急に不安になりました。
でも、スタッフのみなさんに優しくしていただいて、ドクターも「当たり前」みたいにチャッチャと手術してくださいました。
あとで「なんであんなに不安だったんだろう」って思ってしまうほど、あっけなく終わりました。
手術後に目がしみる感じがありましたが、もらった目薬をさすとすぐによくなりました。


Q. 手術を受けてみて、一番良かったと感じる瞬間は?
A. 園庭の隅々まで見えるので、園児たちが何をしているのか全部把握できること。
見えていればすごく安心できます。
あと、よくドライブに行くのですが、視力が悪い時は雨の夜とか怖くて運転できませんでした。
でもレーシックを受けてからは視界がはっきりしているので、怖いと思うことはなくなりましたね。
安全運転にもつながっていると思ってます。




【26歳男性自営業
手術前の視力 左目0.1 右目0.09

手術後の視力 左目1.2 右目1.2

Q. 手術を受けるにあたっての不安はありましたか?

A. 正直に言うと、不安だらけでした。
こう見えても、気が小さいのです(笑)。
でも、親しい友人が「何でもなかったよ」というので、「もしかしたら僕もできるかな」と思って検査を受けに行ってみました。
その時に詳しく話を聞け、ある程度理解できたので不安は和らぎました。
安全性の高い手術なんだ・・・という感じがしましたね。


Q. レーシックで視力回復して、よかったとおもうことは?

A. いやあ、世界が変わりました。
美しいものは美しく、そうでないものもそれなりに見えます。
それは、見なくていいものも見えたりしますが。
ただ、「世の中、こういう景色だったのだ」という平凡な感動をしばしば味わえます。
特に、街を歩いていて美しい女性を見つけた時など。
あと、ゴルフの時は全然違いますね。
ボールを見失うことはほぼなくなりました。
よほどのOBを打たなければ。




【39歳会社員女性
手術前の視力 左目0.07 右目0.08

手術後の視力 左目1.0 右目1.0

Q. 手術前の不安について聞かせてください?

A. 私は臆病な方なので踏み出せなかったのです。
でも、同期の子が何人か受けていたので、知ってはいました。
でも、その内のひとりが「世の中が明るくなった」といって、性格まで変わった感じになりました。
それでかどうか、寿退社。
だから、私も「ここは気合を入れて」という気持ちで、不安を乗り越えました。
まあ、クリニックにも恵まれたと思います。


Q. 手術後に変わったことは?

A. 楽にパソコンができるようになりました。
仕事でパソコンを使う機会が多いのですが、手術前はすぐに目が疲れてしまって集中できないっていうこともあったんですが・・・、手術後は仕事面はそんなところかな。
プライベートでは、日常生活がすごく楽ですね。
コンタクトを出したり入れたりしなくて済むし、洗ったり買ったりもしなくていいのがすごい解放感です。
それと・・・確かに「世の中は明るくなった」けれど、彼女の様に性格まではちょっと。
でも、自分も勇気を出して受けたことは彼女のおかげでもあるので、感謝はしています。
もう、直接伝えることはできないでしょうが。



いかかでしょう、参考になりましたか?
ネット上には、各クリニックの「体験談」や口コミサイトにもさまざまな体験談が掲載されています。
それらを丹念にチェックすることも、レーシックへの理解につながると思います。

eレーシック >> レーシックの体験談を知る

レーシッククリニック現場へ潜入レポート!レーシックの魅力や衛生面など、知りたいことを直接先生に聞いてきました!
品川近視クリニック
(09/11/05 更新)