eレーシック >> コンタクトとの比較

コンタクトレンズとの比較

コンタクトレンズ 現在約1500万人の方がコンタクトレンズを使用しています。
快適にコンタクトレンズを使用するために性能やケア用品は日々大きく進歩しています。
ただし、使用者の増加に比例して、不適切な使用により目のトラブルが増えているのも事実です
ケアなどの不便さやコスト等、レーシックと比較してみましょう。

コストで見る、コンタクトレンズとレーシック

レーシック手術を行うのと使い捨てコンタクトレンズを長期に渡り使用するのではどちらが高コストか調べてみました。
2ウィークタイプのコンタクトレンズを10年間使い続けると、45万円を超える計算となります
レーシックの平均予算は20万円〜50万円の間でもちろん期限もなくケアの費用もかかりません。
「レーシックは高い!」というイメージがあるかと思いますが、長い目で見ると消して高すぎる金額ではないのではないでしょうか

手術費用は健康保険の適用外なのですが、生命保険や医療保険に加入している方は設定金額より安く手術を受けれる場合があります
該当する方で手術を希望の方は保険会社に直接お問合せ下さい。

コンタクトレンズは不経済!

コンタクトレンズ

  • 洗浄するタイプは、使用のたびにこまめなケアが必要
  • 長期で使用すると意外と高価

レーシック

  • 毎日のケアが不要
  • 初期投資は高価だけど、長い眼で見るといろいろなメリットがある

コンタクトレンズのいらない生活

コンタクトレンズを使用していると多少の煩わしさも我慢していることと思います。 毎朝装着し寝る前にははずさなくてはならない。 洗浄して使用するタイプはケアをしなくてはならない。 アレルギーや花粉症、目の痛み等に悩んでいる方も多いと思われます。 また、コンタクトレンズを長期間使用すると角膜が薄くなる弊害がありますが、それ以外にも角膜内皮細胞が死滅するというリスクもあります。 これが朝起きたら見える生活だとどうでしょう。 朝の時間も短縮され、痛み・不快感に耐える必要はありません。 メガネやコンタクトレンズに煩わされること無く生活を楽しみたい方にも、レーシックはオススメです。

eレーシック >> コンタクトとの比較