eレーシック >> 錦糸眼科
錦糸眼科の資料請求
錦糸眼科申込み

日本で初めてイントラレ―シックを行い、その治療暦は14年。国内最多の治療実績を誇るのが錦糸眼科です。
海外でもレーシックに対する評価が高く、国際的な受賞歴もある矢作院長が執刀します。(その場合には別途費用が必要です。)矢作院長自身が行った屈折矯正手術の2万8千のレーシック症例数は医師として間違いなく日本でも3本の指に入る症例数です。
レーシック手術には米国厚生省FDAが1位にランクした信頼できる高性能レーザーを使用し、東京・札幌・名古屋・大阪・福岡の全国主要5都市で、最先端のレーザーテクノロジーで治療が受けられるため利便性もいいです。レーシック手術の際のデメリットをきちんと説明してくれるのも安心感を感じることができる点で、また、老眼に対応できるレ―シック眼科の1つなため老眼の方にもオススメできます。
国内で3本の指にはいるレーシック手術経験が豊富な医師に執刀してもらいたい方は是非錦糸眼科を選択してください。

錦糸眼科サービス内容
病院名
診療受付時間
10:00〜20:00
症例数
33,178件以上
専門医数
回復率
再手術の割合
イントラレーシック2.3%、レーシック3.7%
保障期間
特になし
治療を受けた芸能人
オセロの松嶋尚美
使用機器
エキシマレーザー:アレグレットウェーブアイキュー(分院で保有していない医院もあります)
Bausch&Lomb社TECHNOLAS217Z(使用した場合に約10万円値段があがります。)

錦糸眼科の料金
レーシック
80,000円
イントラレーシック
160,000円-260,000円(通常600,000円)
エピレーシック
ラセック
ウェーブフロント
フェイキックIOL
治療的角膜切除術
オルソケラトロジー
初診の方法
検査
カウンセリング
有り
初期問診、検査費用(1回)
0円
術後検査費用(1回)
0円
術後検査回数
翌日、1週間後、1ヶ月後、3ヶ月後、半年後
支払方法
カード・クレジットカード使用可能

錦糸眼科のクリニック概要
名称
錦糸眼科
院長
矢作 徹
出身大学
1976年防衛大学
1980年東京大学
1999年信州大学卒業
経歴
1993年〜錦糸眼科開院
本院所在地
東京都目黒区上目黒1-26-1 中目黒アトラスタワー4階
最寄駅
東京メトロ日比谷線 中目黒駅から徒歩2分
分院所在地(1)
札幌市北区北七条西2-20東京建物ビル3F
最寄駅(1)
JR札幌駅北口徒歩1分
分院所在地(2)
名古屋市中区栄3-7-13コスモ栄ビル5F
最寄駅(2)
地下鉄東山線、名城線の栄駅より徒歩5分
分院所在地(3)
大阪市淀川区西中島7-5-25ドイビル1F
最寄駅(3)
新大阪駅から徒歩5分、地下鉄御堂筋線からは徒歩2分
分院所在地(4)
福岡市中央区天神1-1-1アクロス福岡4F
最寄駅(4)
西鉄大牟田線福岡駅から徒歩5分、地下鉄天神駅からも徒歩5分

歴史が古く信頼が出来る
錦糸眼科は日本で初めてイントラレーシックを行った施設です。

WEBサイトが充実
WEBサイトの情報量がたいへん多く、参考になります。矢作院長自ら書いていると思われる文章は、情報量が多いのに初めてレーシックを知った患者さんでも理解がしやすくイントラレーシックの手術の内容が大変詳しく書かれています。

若い医師であれば安い価格で手術が受けられる
レーシックの手術には医師の人件費だけでなく、高価なレーザーを維持するための費用が必要です。錦糸眼科ではイントラレーシックを両眼60万円、通常のレーシックを48万円という価格で行ってきましたが矢作院長が3年以上指導した若手の医師の手術の場合には安い値段でイントラレーシックもレーシックも受けることができます。

錦糸眼科の評判
・ビデオでの説明が分かりやすかった。
・先生が色々と賞を受たことのある方だったので信頼できた。

錦糸眼科の資料請求
錦糸眼科申込み

eレーシック >> 錦糸眼科
錦糸眼科申込み